有限会社ジェットソフト

会社概要

社名 有限会社ジェットソフト
本店 〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-7-14中村ビル302号室
郵送先 〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-12
さくらコーポ502号室 三浦 知之
電話 03-3853-6899
設立  平成5年
取締役社長 三浦知之
事業内容  ・パソコンソフトウェアの開発および販売
・パソコンソフトウェアの受託開発

社長について
社長 三浦 知之
     慶応大学卒
     日本アイ・ビー・エム入社、ライオス・システム出向をへて独立し
     ジェットソフトを設立、現在に至る。

三浦 知之のつくったもの
・てぃらん
  J3100のエミュレータです。昔アクアスという会社から販売されていました。
  ライオス・システムに出向していたとき、企画だったのにもかかわらず、
  開発したプログラム。
  それまでx86のアセンブラなんてほとんど書いたことないのに、参考書を何冊か
  買って作りました。
・98/V
  DOS/Vマシンに98用モニターを接続するソフト&ハードです。
  最初AT互換機にテレビをつけようと思っていろいろやっていたのですが、
  画質があんまり悪いのでテレビのかわりに98用モニターをくっつけてみたら
  結構うつるので商品にしました。
  亜土電子から販売されました。
  日本経済産業新聞の一面を飾りました。
  某雑誌にバイシンが必要だとかかれました。
  その後98用のグラフィック・アクセラレータカードと24khzのモニターで
  640x480をサポートするようになったきっかけをつくったかも知れません。
現在会社にあるシステム

Vip166
Internetへのアクセス、ビデオキャプチャーに使用。
Pentium266
自作機。
元はPentium266だったが、今はCeleron1.2Gを載せて動かしている。プログラム開発用。
Celeron466
自作機。
元はCeleron466だったが、今はPentiumIII850MHzを載せて動かしている。プログラム開発用。
PowerMacintosh 6300/120
WindowsのビデオデータがMacintoshでどのように使用できるかを
調べるために買いました。
10万円でした。
トラブルが起きると知識がないので大変です。
ほとんど使用していない。
FMV-DESKPOWER
以前にビデオキャプチャーの研究用に買ったマシン。
WindowsNTを動かしたりもしました。
ほとんど使用していない。
5530S
てぃらんの開発をするのに自宅で使ったマシン。
ほとんど使用していない。


ホームページへ戻る