サービスの概要 ビデオテープ AVIへの変換 QuickTimeへの変換 WMVへの変換 MPEGへの変換 DVDへの変換 申込の前に 申込方法 料金 納期

デジタルビデオ変換サービス

サービスの概要

ビデオテープからAVI,QuickTime,WMV,MPEG,DVDに変換します。
料金は10分で\4,200からです。(消費税込み)
インターネット上のデジタルビデオにどんな種類があるかは
インターネット上のデジタルビデオ」をご覧ください。
ジェットソフトではデジタルビデオデータを作成するのにこのようなシステムを使用しています。
ビデオテープ

ビデオテープはVHS、Hi-8、8ミリ、MiniDVが使用できます。
ただし

AVIへの変換

AVIとはWindowsパソコンでよく使われるデジタルビデオの形式です。
コーデック:Cinepak
画面サイズ:240x180
1秒間あたりのフレーム数:15
1秒間あたりのデータ量:約100kbytes
音声:11khz、8ビットモノラル
サンプルはこちら

QuickTimeへの変換

QuickTimeとはMacintoshパソコンでよく使われるデジタルビデオの形式です。
コーデック:Cinepak
画面サイズ:240x180
1秒間あたりのフレーム数:15
1秒間あたりのデータ量:約100kbytes
音声:11khz、8ビットモノラル
サンプルはこちら

WMVへの変換

WMVとはWindowsパソコンでよく使われるデジタルビデオの形式です。
コーデック:WMV9
画面サイズ:320x240
1秒間あたりのフレーム数:30
1秒間あたりのデータ量:約40kbytes(ファイルによってかなり変化します)
音声:44khz、16ビットステレオ
サンプルはこちら

MPEGへの変換

MPEGとはパソコンやビデオCDに使われるデジタルビデオの形式です。
MPEG-1、MPEG-2などがありますが、ジェットソフトではMPEG-1のファイルを作成します。
AVI、QuickTimeと比較すると画像の質が良いです。
画面サイズ:320x240
1分間あたりのデータ量:約9.8MB
1秒間あたりのフレーム数:30
音声:ステレオ
サンプル:
画面サイズが320x240のもの

DVDへの変換

DVDとはDigital Versatile Disc(デジタル多目的ディスク)の略です。
DVDには書き込みのできるものがいくつかあり、そのひとつがDVD-Rです。
DVD-RにDVD-Videoという形式のビデオデータを書き込むことができます。
DVD-VideoではMPEG-1とMPEG-2が使用できますが、ジェットソフトではMPEG-2のファイルを作成します。
DVD-Videoが書き込まれたDVD-RはDVD-ROMドライブ装備のパソコンやDVDプレーヤーで再生することができます。
(注意:DVD-ROMドライブやDVDプレーヤーによってはDVD-Rを読み込めない場合があります。)
パソコンで再生する場合にはDVD-Videoを再生するためのソフトウェアが必要です。
AVI、QuickTime、MPEG-1と比較すると画像の質が良いです。
画面サイズ:720x480
1分間あたりのデータ量:約73MB
1秒間あたりのフレーム数:30
音声:ステレオ
サンプルはこちら(LZHで圧縮してあります。)

申込の前に

ビデオの内容が著作権法などの法律にふれると(有)ジェットソフトが判断した
場合は変換できません。
そのような場合はビデオを受取人払いで返送いたします。 
申込方法

1.申込書を手に入れる。
このPDFファイルを印刷して、申込書としてご使用ください。
PDFファイルを印刷するにはAcrobat Readerが必要です。
もし持っていなかったらアドビシステムズ株式会社からダウンロードしてください。

2.申込書に必要事項を記入する。
  ・申込者の氏名
  ・法人の場合は法人名,部署名
  ・住所
    この住所に納品物を送付します。
  ・電話番号
  ・E-MailのID
  ・変換するビデオの長さ(分、秒)
  ・どの形式に変換するか
    AVI,QuickTime,WMV,MPEG,DVDのいずれかをまるで囲んでください。
  ・ループ
  DVDの場合、ループなし(再生終了後にメニューを表示する)、ループあり(再生終了後に続けて次のトラックを再生)を選択してください。
 ・タイトル
  DVDの場合、メニューに表示するタイトルを指定してください。
3.ビデオテープを用意する。
    ビデオテープはVHS、Hi-8、8ミリ、MiniDVが使用できます。
4.ビデオテープと申込書をいっしょにして送る。
ビデオの送付先
〒123-0874 東京都足立区堀之内2-10-12
さくらコーポ502号室 三浦知之
5.変換終了後、代金引換郵便にて
    ビデオデータを書き込んだCD-Rと
    お送りいただいたビデオテープ
    をお送りしますので受け取るときに代金をお支払いください。
変換した結果がAVI,QuickTime,WMV,MPEGの場合はCD-Rで、DVDの場合はDVD-Rにてお返しします。
[CD-Rの場合]
CD-Rの読めるCD-ROMドライブが必要です。
注意:DVD-ROMドライブにはCD-Rの読めないものがあります。
ISO形式で書き込みますので、WindowsマシンでもMacintoshでも
読み取ることができます。
[DVD-Rの場合]
DVD-Rの読めるDVD-ROMドライブ装備のパソコンまたはDVDプレーヤーが必要です。
注意:DVD-ROMドライブやDVDプレーヤーによってはDVD-Rを読み込めない場合があります。
パソコンで再生する場合にはDVD-Videoを再生するためのソフトウェアが必要です。
料金

AVI,QuickTime,WMV,MPEG,DVDへの変換料金
最初の10分まで4,200円
10分追加ごとに2,100円
(消費税込み)
最大60分まで変換が可能です。(MPEGの場合だけ最大50分です。)
時間
(分)
10 20 30 40 50 60
料金
(円)
4200 6300 8400 10500 12600 14700

(料金には変換作業代金、CD-R代金、DVD-R代金、郵送料すべてが含まれています。)
納期

通常1週間程度で納品できますが、注文が多い場合納品が遅れる場合があります。ご容赦ください。


ホームページへ戻る